2006年09月08日

JOELibでShortest Path Length Matrix

JOELibでは、DistanceMatrixクラスを使うことにより、原子ペア間の最短パス長を要素として持つMatrixを取得することができます。

 DistanceMatrix dm = new DistanceMatrix();
 int m[][]=null;
 try {
  DescResult result = dm.calculate(mol);
  m = ((IntMatrixResult)result).value;
 } catch (DescriptorException e) {
  e.printStackTrace(); 
 }

特に、トポロジカルなatom pair descriptorsを自作する際に便利な機能だと思います。


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)


posted by わばのり at 08:27| Comment(3) | TrackBack(0) | JOELib | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。