2006年06月18日

頭の体操

昨日本屋でなんとなく本を見ていると多湖輝さんの「頭の体操」シリーズが平積みで置いてあった。小中学生の頃、このシリーズが大好きで、難解な問題をクリアーできたときの爽快感がたまらなかった。それまで知っていた“なぞなぞ”や“パズル”とは、明らかに一線をきす問題に、これを考えつく多湖さんは、当時、私の尊敬する大人のNo.1であった。もう1つこのシリーズの印象に残っているのは、本の表紙で、具体的には思い出せなかったのでネットで探してみると、ココにあった。このなにか特異な絵柄も惹きつけられる要素だったのだと思う。第10集あたりまでは読んだ記憶があるが、だんだん興味が他に移っていき読まなくなった。

あれから20年程たったが、多湖さんにもう一度挑戦してみようと思う。DS脳トレで鍛えているおじさんは、20年たっても脳年齢は21才なはず(笑)なので8割以上はクリアーできるだろう(といいんなあ)と信じている。





banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)




【関連する記事】
posted by わばのり at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック