2006年06月27日

Chemical MIME

MIME(Multipurpose Internet Mail Extension)とは、従来電子メールで半角英文字といくつかの記号しか利用できなかった規格を画像データなど文字以外のデータを扱えるように拡張した規格です。現在では、Webサーバーとブラウザ間においてもMIMEを用いてデータタイプの判別が行われています。
MIMEタイプは「タイプ名/サブタイプ名」の文字列で表されています。

分子データファイルにもMIMEタイプが存在し、Chemical MIMEと呼ばれているようです。いくつかの例を示してみます。

chemical/x-pdb
chemical/x-mdl-molfile
chemical/x-xyz
chemical/x-gaussian

ここで、x-は正式なサブタイプ名が与えられていないことを示しています。

MozillaのPluginDocを見てみますと、以下のような対応になっていました。

MIMEタイプ プラグイン   
chemical/x-cdx CambridgeSoft ChemDraw
chemical/x-chemdraw CambridgeSoft ChemDraw
chemical/x-csml MDL Chime
chemical/x-gaussian-cube MDL Chime
chemical/x-gaussian-input MDL Chime
chemical/x-jcamp-dx MDL Chime
CambridgeSoft ChemDraw
chemical/x-mdl-molfile MDL Chime
chemical/x-mdl-rxnfile MDL Chime
chemical/x-mdl-tgf MDL Chime
chemical/x-mopac-input MDL Chime
chemical/x-pdb MDL Chime
chemical/x-spectra CambridgeSoft ChemDraw
chemical/x-xyz

分子データファイルを自分のサーバ上に置く場合などにChemical MIMEの設定に注意しようと思っています。


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)


posted by わばのり at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック