2006年06月30日

mol2ps:rotate機能

mol2psの便利なオプションとして"--rotate"があります。これはx,y,z軸に対して任意の角度で回転させることのできる機能です。
それではpiperidineをY軸に対して0,30,60,90°と回転させてみます。

 $ mol2ps --rotate=0,0,0 piperidine.mol > angle0.ps
 $ mol2ps --rotate=0,30,0 piperidine.mol > angle30.ps
 $ mol2ps --rotate=0,60,0 piperidine.mol > angle60.ps
 $ mol2ps --rotate=0,90,0 piperidine.mol > angle90.ps

上記コマンドの実行時には、"--linewidth=1.5 --fontsize=16"も付加していますが、表示幅の都合上削除しています。

rotateP.png

このような機能は、紙面上で立体化学の解説をしたいときなど役にたつと思います。


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)
posted by わばのり at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 分子グラフィクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。