2006年07月20日

iBabel

iBabelというMac OS/Xで動作するOpenBabelのGUIがあるそうです。私の周りには、残念ながらMacがないので動作確認ができないのですが、ファイル変換だけでなく、部分構造検索、物性計算、さらには、Jmol, JChemPaint, Marvinを使った分子構造の入力/閲覧もできるみたいです。また、iBabelは、AppleScriptというスクリプト言語で実装されているようで、これもおもしろそう。

既存のソフトウェアのシンプルな組合せですが、簡単にsdfの中身を覗くことができ、便利なのではないでしょうか。


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)
posted by わばのり at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBabel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21073161

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。