2006年07月27日

Stuttgart Neural Network Simulator その1

Stuttgart大学で開発されたニューラルネットワークシミュレータであるStuttgart Neural Network Simulator (SNNS)についてメモしたいと思います。

QSARを行うにあたり、MLR,PLS等の多変量解析だけではなくNNも有効なモデリング手段ですね。SNNSはQSARモデルの作成にも利用されており、論文でも多く見かけます。最近では、SNNSのJava GUI版(JavaNNS)が登場し、インストール作業も楽になったと思います。

それでは、JavaNNSをWindowsにインストールし、実際に起動してみます。
まず、SNNSのJavaNNSからJavaNNS-Win.zipをdownloadします。次に、ここでは、JavaNNS-Win.zipをC:\Java以下で解凍します。するとC:\Java\JavaNNS-Winが作成されます。

JavaNNSの起動ですが、コマンドプロンプトで、C:\Java\JavaNNS-Winに移動し、"java -jar JavaNNS.jar"で起動できます。一回目の起動時にSNNS_jkr.dllのインストール先が問われますが、通常は、デフォルトのPathで問題ないと思います。

問題なく起動できれば以下のような画面が現れます。

SNNS1.png


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)




posted by わばのり at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック