2006年07月30日

BALLView

久しぶりにBALL(Biochemical Alrorithms Library)のHPを見ると、BALLViewという分子Viewerが公開されていました。操作も簡単で以下のようなグラフィクスが描けます。

ball_view1.png

Galleryを見るとなかなかきれいなグラフィクスが描けることが分かります。
しかもスクリプトはPythonなのでこれもGOODです。

BALL自体は、C++で書かれた分子モデリング用のライブラリで、Max Planck Instituteで開発がスタートされたものです。非常に有益なライブラリだと思いますので、後日メモしたいと思います。


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)
posted by わばのり at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 分子グラフィクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。