2006年08月08日

PythonでOpenBabel その2

PythonからOpenBabelのクラスを利用して、簡易版obgrepを作成したいと思います。

simple_obgrep.pyはsdf形式のファイルを入力し、部分構造としてベンゼン(c1ccccc1)を含んでいる分子を検出するシンプルなプログラムです。

実行:
 $ python simple_obgrep.py > output.sdf

simple_obgrep.py:



banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)

posted by わばのり at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | OpenBabel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22046101

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。