2006年08月17日

MMTKのインストール

The Molecular Modelling Toolkit (MMTK)は、分子モデリングに関連する計算を行うためのPythonの拡張ライブラリです。MMTKは私にとって、Pythonを覚えるきっかになったライブラリです。ここ3-4年全く使っていなかったのですが、最近?Windows版とMacOS X版のbinary installersが公開されたようです。はじめはWindows版と言ってもCygwin上で動くのかなと思ったのですが、そうではありませんでした。MMTKは、MD,MMを手軽に体験できる便利なツールですので、興味のある方はぜひ使ってみてください。

それでは、Windows(XP)にMMTKをインストールします。

1. Pythonのインストール
 Windows版のPython 2.3.4日本語環境用インストーラを利用します。

2. pywin32インストール
 pywin32-209.win32-py2.3.exeをインストールします。

3. netCDFのインストール
 NetCDF 3.6.1のprecompileされたWindows DLLを取得し、展開後、ファイルをC:\WINDOSW\SYSTEM32以下にコピーします。

4. Numericのインストール
 Numeric-24.2.win32-py2.3.exeをインストールします。

5. ScientificPythonのインストール
 ScientificPython-2.4.6.win32-py2.3.exeをインストールします。

6. MMTKのインストール
 やっとたどり着きました。MMTK-2.4.4.win32-py2.3.exeをインストールします。

注意すべきところは、各ソフトウェアのバージョンで、組合せによってはMMTKが動作しない場合があります。今のところは、私の環境では、上記バージョンの組合せで動作しています。MMTKのサイトにExamplesがありますので、まずはこれを利用して動作確認することができます。


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)







posted by わばのり at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | MMTK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。