2006年09月02日

CDKとJOELibの連携

CDKではorg.openscience.cdk.libio.joelib.Convertorクラスを用いることにより、CDKのMoleculeをJOELibのJOEMolへと変換、及びその逆の変換も可能となります。ただし、binary配布にはこのクラスは含まれていませんので、sourceからjoelib.jarを含めてコンパイルする必要があります。

実際に、Molecule->JOEMol, JOEMol->Moleculeへと変換を行ってみます。

cdk_joelib.java:


変換といっても基本的には、atomとbondをaddしているだけですので、自分でConvertorクラスを作成してもいいと思います。


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)
posted by わばのり at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | CDK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。