2006年09月11日

The Python Macromolecular Library (mmLib)

mmlibというPythonの拡張ライブラリがあります。APIを見るとmmCIFとPDBのparserだけではなく、重ね合わせや、TLS modelsによる解析ができるみたいです。TLS modelsについては以下の論文で報告されています。

Acta Cryst. D61,465-471

このようなPythonのAPI Referenceってどうやって作っているのでしょう?Javadocみたいなツールがあるのかな?調べてみます。


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)
posted by わばのり at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23578973

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。