2006年09月12日

Epydoc

mmlibのAPI Documentをよく見ると、"Generated by Epydoc"という文字がありました。早速、Epydocをインストールして、MMTKのAPI Documentを作成してみました。

1. Epydocのサイトからepydoc-3.0alpha3.win32.exeを取得し、インストール。

2. MMTKのAPI Documentの作成
 
 > cd C:\Python23\Scripts
 > python epydoc.py --html MMTK -o mmtk_docs

この操作で、C:\Python23\Scriptsの下にmmtk_docsができます。その下にあるindex.htmlを開くと以下の画面が表示されます。


epydo.png

epydocすばらしい!


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)
posted by わばのり at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。