2006年09月29日

JOELibのJPanel3Dの使い方

JOELibに含まれているJPanel3Dクラスを使ったサンプルプログラムを以下に示します。今回は、コンストラクタ内で表示用の分子を作成し、JPanel3DクラスのaddMolecule(JOEMol mol)メソッドを使って分子を表示させていますが、通常は、ファイル読み込みボタンなどを経由して、分子を読み込み、表示させることが多いと思います。

JPanel3DTest.java:


こんな感じで表示されます。

JPanel3D.png

自作のアプリケーションを作る際に、JPanel3Dを使えば、簡単に分子Viewerを含めることができるので、とても便利だと思います。


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)
posted by わばのり at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | JOELib | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。