2006年10月05日

PowerMV

PowerMVは、NISSで開発されたソフトウェアで、分子の描画、descriptorの生成、similarity search、統計処理などができるようです。統計処理にはRが利用されているみたい。
詳細は、J. Chem. Inf. Model.で発表されています。

 J. Chem. Inf. Model., 45 (2), 515 -522, 2005

分子の描画をX行×5列という感じでグリッド表示できるようで、これだけでも便利だなと思います。


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)




posted by わばのり at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。