2006年10月25日

Molecular Similarity Search

分子のSimilarity Searchは、Substructure Searchと同様によく利用するのですが、分子をどのようなDescriptorで表現するか、またどうのような尺度で比較するかによって検索結果に大きな差が生じてしまいます。利用するDescriptorの算出法や距離の計算法を深く理解しなければいけないなと思ってます。

さて、cheminformatics.orgにSimilarity Searchに関するreviewや簡単な概説があり、なかなか便利です。またMOLPRINT 2Dも利用できるようです。


banner_02.gif
人気ブログランキング(クリックして応援してね)

posted by わばのり at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。