2007年05月28日

CDKのRenderer2DModelクラス

CDKのRenderer2DModelクラスを使って、分子の描画を行ってみます。まずは、JPanelクラスを継承したTestRender2DPanelを作ります。

TestRender2DPanel.java


描画用のPanelができれば後は簡単です。ここでは、JFrameにgetContentPane()を使ってTestRender2DPanelを追加しています。

 JFrame frame = new JFrame();
 frame.setTitle("Render2DPanel");
 frame.setSize(400,400);
 Container con = frame.getContentPane();
 TestRender2DPanel r2dp = new TestRender2DPanel(mol);
 con.add(r2dp);
 frame.setVisible(true);

こんな感じで表示されます。

Render2D_exp.png

posted by わばのり at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | CDK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43123310

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。